<ドックカメラ>留守番見守り「Furbo」を実際に使ってみての感想

ワンコ

はじめに

2020年6月 ペットお留守番カメラ「Furbo」を購入しました。購入から1ヶ月目ですが試行錯誤状態で使ってます。1ヶ月間使ってみた感想を書いてみたいと思います。

Furbo

お留守番中の愛犬を見たり、話しかけたり、おやつもあげられるドッグカメラ(公式ホームページより)

アマゾンの説明も見やすいので一応リンクしておきますが、私は公式ホームページから購入しました。キャンペーンを行っているため安く買うことができました。

furbo 公式ホームページはこちら

furbo を選んだ理由

色々なカメラが発売されていますが、アマゾンアレクサ(AI機能)が搭載されていため。私はアマゾン派でBOSEのステレオもアマゾンアレクサ搭載機能つき。ただし。。今回はアレクサ搭載機能をあんまり使いこなせていません。

便利機能

まずは機能の紹介から。こちらは公式ホームページより転機しています。

  • 高画質ライブ映像
  • 双方向会話(話かけOK)
  • 飛び出すおやつ
  • 写真 & 動画 (SNS投稿可能)
  • スマートドッグ通知(吠えたらお知らせ)

使ってみての感想

よかった点

  • 接続がめちゃくちゃ簡単。自宅のWi-Fiと繋ぐだけ。
  • farroアプリが便利
  • 写真撮影機能が楽しい

使いこなしが必要だと思う点

今回は本体自体に問題があるというよりも使いこなしていないことも多いと感じました。なので問題点と解決編で記事を書いています。

問題1

定点カメラのためビジュが写っていない時間が多い。

解決方法

定点カメラの位置は試行錯誤しました。現在は広角に撮影したいので、冷蔵庫の上に設置中

farboアプリでは写真や動画が撮影できます。

冷蔵庫のカメラからみた風景です。とりあえずこの位置で落ち着いています。

 

問題2

おやつ飛び出し機能は、おやつが小さいと1回に数個飛び出してしまう。

解決方法

これは完全に私の取り扱い説明書を読んでいないミス。おやつのサイズは1〜1.5㎝の固形を推奨と書いてありましたね。小粒やミニと書いてあるものはさけた方がいいです。

公式ホームには、オススメおやつが書いてありました。意外と1〜1.5cmのおやつを探すって難しい!!

公式ホームページ ファーボに合う「おやつ」はどれ? こちら

問題3

アプリ設定問題

最初に設定しておくと便利に使えます。

ワンワン通知

私は、吠えた場合の感度を一番小さくしています。ビジュは私が出かけた時に吠える場合があるのでこれは感度を小さくしています。気になって仕事に行けなくなっちゃうので。。。

高画質ライブ映像

高画質動画も選ぶことができますが、現在は最低画質を選んでいます。これはfarboの問題というよりスマホの容量の問題ですね。

画像は微妙ですが、こちらはお好みで!

留守番中の様子

さて、ここからはビジュのお留守番中の様子です。

なんと私が出かけると半日は玄関に近いドアの前にいることが判明。そんなに待っててくれたのね・・・。

さらに驚いた事は、留守中ビジュは、ソファーを使わないことが判明。ソファーは大好きなんだけど、私のものだと認識しているみたい。飼い主の私がいない時には無断で使わないのね。。これにはびっくり・・・。

写真は友人のKOTOMIさんがNちゃんと一緒に遊びに来てくれた時の様子。

私のお気に入りのソファーはアルフレックス社のもの。実はこのマンションに引っ越して2個目のソファーです。以前はデザインに拘って買ったため座り心地が悪くて・・でも値段のことで1年くらい悩んでいました。さらに買おうと思ってからもサイズや布の色やランク(生地によって値段が違う)のでオーダーして出来上がった時は、ビジュを引き取った時と重なって・・。

しばらくビジュをソファーに乗らせなかったのです。でも。。私も一緒に使いたいとクーンクーンと泣いて・・・さすがの私も留守番を頑張っているのだからと一緒に過ごすことにしました。だから、留守中も使っているのかと思っていました・・・犬の幼稚園でも強いリーダーを示すことが犬との関係をよくすることだと習って色々厳しく実践していたけどこんなところで・・ちょっぴり涙が出ちゃいました。

カメラをセットしてから色々知らないことが見えてきましたね。そしてここからはおまけの話です。興味のある方だけどうぞ(^^)

furboを買うきっかけ

2020年6月、ビジュは5歳になりました。それまではケージで飼っていたのですが、これを機会にお部屋でフリーに暮らす「フリー飼い」をはじめることしました。

Processed with MOLDIV

犬の幼稚園の教え

5歳を目安に飼い主の留守番中もお部屋で自由に暮らさせる「フリー飼い」が推奨されていました。それまでは「ケージ飼い」

これは振り返ると大変でした。ビジュも嫌がったのはもちろんのこと、長時間の留守番中、ウンチを踏んづけちゃうことが何度かあって。。それでも留守番中の事故。具体的には「誤飲」を防ぐために頑張りました。

フリー飼いをはじめたきっかけ

ビジュがもうすぐ5歳になろうとしたある日、仕事で泊まりがけの仕事を依頼されました。現在勤務する会社がコロナウイルスも関係して地方に進出。その中でも大変なのが、正確には関東地方という場所。だから飛行機や新幹線での移動ではないんです。横浜の自宅からは普通電車で片道3時間近くかかる場所。飛行機だったら余裕で福岡まで行けちゃいます(笑)

上司からは「急な話で誰も行く人がいないんだよね。とりあえず行ってきてもらっていい?もちろんビジネスホテルに宿泊していいよ」と言われたのですが。。さてビジュをどうする????

ペットを飼っている人なら、必ずぶつかる「ペットホテルチェックアウトの壁」

表を作ってみました(^^)

7月1日 7月2日 7月3日 7月4日
私(飼い主) 朝出勤

夜ホテル泊

チェックアウト

夜帰宅

ビジュ 前日ペットホテル

チェックイン

ペットホテルへ迎え

チェックアウト

私は1泊2日なのに、ビジュは3泊4日!!

そうなんです。チェックインやチェックアウトの時間があるので人間と同じにはいかないんです。旅行の時に愛用している羽田ペットホテルは、深夜2時までの対応(時間外料金あり)ですが、普通は18時チェックアウトが一般的ですね。お金を払っても夜中のチェックアウト対応はないんです。

私のもう一つのブログ・一人旅日記

AKO’s TRAVEL LIFE はこちら

自分が旅行に行くなら、この出費はいいとして。。。こんな仕事で〜!!! この時はとりあえず日帰り対応。朝5時出発で23時帰宅。ふ〜〜。疲れた・・・

でも、今後に備えて、友人に相談。今は自宅に来てくれるペットシッターさんがいるそう。会社やプランによってお値段も色々違いますが、鍵を預けて夜ご飯をあげたりとするサービスです。鍵を預けるのは賛否両論あるとは思いますが、私は肯定派。以前は留守番お掃除サービスも使っていました。

とりあえず2社に登録しました。最近はどの会社もペットシッターさんが自宅に来ていただいて面談が必須です。その時にお留守番カメラをつけるといいと言われたことが「furbo」を購入したきっかけでした。

まだペットシッターをお願いしての留守番の事態にはなっていないのですが何事も準備は大切かなと。

最後に

こんなきっかけで購入しましたが、最近の楽しみは、帰宅して玄関の鍵を開ける前にfurboアプリで部屋の様子を見ること。私の鍵を開ける音で寝ていたビジュが起きる様子がたまらなく可愛いですね。本当に色々あったけど、乗り越えてこられてよかったと改めて思う日々です。

 

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!