<海外食洗機>2020年追記あり ミーレ食洗機の使い心地と故障&メンテナンス

リフォーム

はじめに

マンション購入と一緒に導入したミーレ社の食洗機。今では食洗機なしの生活なんて考えられないほどになっています。使い心地と8年を過ぎての故障とメンテナンス方法について書いています。

ミーレ食洗機を選んだ理由

私のミーレの食洗機の導入は、消去法で決めました。実はオーブンをミーレ社にしたことが理由です。背面のブランドを揃えました。

私のキッチンはオーダーメイドキッチンではなく、既成の2畳ほどのキッチン。その中に海外製の機材を入れています。

上記の写真で一番選択肢がなかったのは、「オーブン」でした。

このオーブンを電子レンジ機能付きにしないと、別に電子レンジを購入して、置く場所を作らなくてはいけなかったのです。オーブンは新しい家では絶対に欲しいものでしたが、電子レンジも大事!!

当初考えていたガゲナウ社のオーブンは素敵だったけど、電子レンジ機能付きはありませんでした。海外製のオーブンで、電子レンジ機能付きは現在「ミーレ社」のみ。キッチン背面部分はブランドを揃えたいという希望で、ミーレ社の食洗機を選んだのです。

使った感想

海外製の食洗機は、前面扉が開くため、食器をどんどん入れられます。

一番上の段は、「カトラリー入れ」になっています。

これね。本当は置き方が違うみたい。横置きなのね・・。まあこれでも洗えています。

私の食器選び

現在食洗機で洗える食器しか使わなくなりました。以前は塗りのお椀も使っていましたが、現在はニトリの食洗機で洗えるお椀を使っていますね。お椀って、お味噌汁を飲んだりと結構出番が多いのですよね。確か300円くらい(笑)

素敵な食器よりも食洗機優先です!!

使っている洗剤とリンス

普段使っている洗剤とリンスをご紹介します。入れる場所は、ドアの部分についている洗剤入れです。

洗剤&リンス

購入時の代理店から推奨されたのがこちらのブランドでした。その後色々なメーカーを使ったこともありますが、結局汚れが一番取れるように思ってフィニッシュを愛用しています。

 

最近使っているのは、液体タイプ。こちらの商品を最初に見つけたのは、コストコでしたが、その後スーパーで探しても一向に見つからず、現在はアマゾンでまとめて買っています。最初匂いが鼻についたのですが、最近は慣れたのか大丈夫です。粉タイプやキューブも使っていたのですがやっぱり液体は便利。ちょっぴり大きなボトルで、収納場所が必要なのが難点かな。

リンス

リンスは、ガラスのコップに威力を発揮します。時々買い忘れることもありますが、おすすめです。

感想

よかった点

食器や鍋、ボールなどが入れやすい。フォークやナイフなどカトラリーケースも使いやすい。

気になる点

なし。本当に何もありません(笑)

ここからは、2020年追記記事です。

故障とメンテナンス

ミーレ食洗機を導入して8年が過ぎました。この頃から急に故障が連発。ミーレ社に連絡にして訪問修理になりました。考えてみたら、メンテナンスは一切してなかったーーーー。

2020年3回の修理内容

1回目の故障

食器の洗いがイマイチと感じて修理をお願いしました。食洗機上部に取り付けられている、水を回転させる羽(実際には棒状)が少し曲がっているとのこと。羽部分の部品は日本に在庫がないためドイツからの取り寄せになんと1ヶ月。この間の生活は不自由過ぎてストレスでした・・・。

2回目の故障

それから3ヶ月後。また食器がきちんと洗えていないと思い修理を依頼。今度の原因は、ホースにプラスチックの小さなゴミが入り水流が弱くなったとのこと。この原因はペットボトルを開ける時に最初にむく小さなプラスチックゴミが混入したとのこと。小指の爪以下の大きさでしたがこんな小さなゴミでも水流には関係するそうです。

3回目の故障

2回目から3ヶ月後のこと。今度はドアが開けづらいと感じて修理を依頼。原因はドアパッキンの部分にソースが付いて固まっていた(気がつかず!!)ドアが開けずらくなった。

2回目と3回目の故障は私のミスも大きいと思うのですが、偶然にも8年を超えるところで起きました。

さてここからは修理の担当の方に聞いたお話を書いてみたいと思います。(毎回同じ方だったの)

1回の修理で最低2回(見にくる&修理する)は必須。なので6回もお会いしているうちに・・本音で喋ってもらったのでここでご紹介しちゃいます(^^) あくまで個人的意見ですのでご参考までに。

食洗機の故障は平均10年目から起こる

これは使用頻度によって違うそうです。大体のお宅は「1日1回使う家庭」と「2回以上使う家庭」に分かれるそうです。あくまで10年過ぎから壊れるのは、1日1回組だそう。

ちなみに私は、1日2回以上組です。朝もコップひとつ洗いません。コップだけなら手で洗った方がいいのではの意見もあるでしょうが(笑) 汚れたボールや、食器を置いて置くところがないので、感覚的には、食洗機は流しと同じ扱いなのかな。休日は3回くらい使ってますね。8年目はデーター的にあっているみたい(笑)

ミーレ製品の中で、食洗機は故障が少ない商品

食洗機は圧倒的に修理が少ない商品だそう。ちなみに多いのはエスプレッソマシーン。約70万円の商品なので導入している方も少ないとは思いますが(笑)部品の数が多いので故障は多めだそうです。もしも検討されている方がいらっしゃればご参考までに。

さて改めてメンテナンス方法について教えていただきました。

メンテナンス洗剤3種類

現在公式オンラインで購入できるメンテナンス洗剤です。3種類あります。私の故障の経験を含めて庫内の洗浄と、カルキ除去は効果があると思います。最後にオンラインショップをリンクしておきますね。

ディッシュクリーン

  • におい、水垢、微量の石鹸かすを除去
  • ドアガスケットの弾力性を維持し、密閉性を確保

私の3回目の故障のドアパッキンの問題はこれで解決できたのかもと思いますねー。

インテンスクリーン

  • 油脂、ひどい汚れ、およびそれらから発生するにおいを除去
  • 効果的な基本洗浄 - ミーレオリジナル洗剤
  • 年に1~3回の使用

こちらは上記のひどい汚れ用ですね。

ディスケーラー

  • カルキ除去が目的。

修理の担当者の話によると、普通のクエン酸でもいいそうですよ(スプーン1杯くらい)

こちらはカルキが原因で機械の故障を防ぐというもの。

 

ミーレ公式オンラインショップ

使い方は商品説明に記載があります。

ミーレ延長保証

ちょうど修理が連発している頃・・友人のたまなさんから質問がありました。

「ミーレの食洗機を買ったんだけど、延長保証に入るか迷っているの。AKOさんのミーレ食洗機は故障どれくらいあった?」と聞かれました。

聞けば10年延長保証は77000円。うーん。個人的には入る必要がないと思うと答えました。

理由はミーレの1回の訪問修理は15000円。さらには訪問から半年間の故障は無償対応。もちろん部品代は別ですが、私の故障は全て3ヶ月程度だったので訪問料は1回目だけで大丈夫でした。これ以上壊れたら有償ですよ〜って言われちゃいましたが・・。でも延長保証サービスがあるのですね。知らなかった。ネットなどで個人的に購入した方は知っておいた方がいい情報ですね。

ミーレ延長保証は、世界中のミーレ・グループが展開している特 別サービスで、ご購入者様に2年のメーカー無償保証にプラスして3年延長(計5 年)または8年延長(計10年)の長期保証を有償でご提供するものです。耐久性に優れたミーレ製 品ならではのサービスです。(公式ホームページより)

ミーレ公式ホームページ  延長保証サービス 

 

最後に

海外食洗機は、人生で買って良かった家電NO1です。他のメーカーを使っていないの比較はできませんがメーカーの問題ではなく海外製の大容量がいいのだと思います。食洗機は入れやすさが1番。とにかく一気に洗えるので、狭いキッチンが有効に使えます。もう食洗機なしでは生きていけません。完全に食洗機依存症です(^^)

そして今回質問をくれた、友人のたまなさんのブログ記事をご紹介しますね。

彼女は現在東京神楽坂から湘南の古民家へ引越しされていますが、神楽坂の時は、ドイツ製キッチン・ガゲナウ社で統一されたキッチンに住んでらっしゃいました。今後しばらくは自然派暮らしをなさるそう。

お金をかけたオーダーキッチンと節約キッチン。こんな2つを経験している方はそういないでしょう(笑)私の記事を読んでくださる方なら、きっと彼女の記事も参考になるはずです!私が悩んだ海外オーブンの電子レンジ問題についても記事を書かれていますよ。

東京神楽坂キッチン ガゲナウキッチンで隠す電子レンジ

湘南古民家キッチン  キッチンの予算は 東京時代の1/5  湘南キッチンリフォーム

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!