<犬ケージ比較>リッチェル製VS北欧製 使ってみての感想

ワンコ

はじめに

犬のケージって大きなサイズの買い物で買うのに迷いますよね。私が使っていた2つのケージについての感想を書いています。なおこの記事は2020年5月に追加の記事があります。ぜひ最後まで読んでいただけたらうれしいです。

犬のケージ

犬のおりのこと。赤ちゃんの時のしつけや安全の意味から使うことが多いです。

ケージっていつまで使用するの?

私の通っていた犬の幼稚園では5歳から6歳までは、留守番はケージかクレート(プラスチックのキャリーケース)を使用する指導でした。私は仕事で留守をする時間が長いので、もうしばらくケージで留守番させる予定です。もし早めに部屋でフリーに犬を育てる方は、ケージを長い期間は使わないのですよね。予算の取り方はこのあたりを参考にどうぞ。

 

リッチェル製

最初に買ったケージはこちらです。ネットで検索するとすぐにでてくるリッチェル製。私も最初アマゾンで購入しました。

 

このケージは本当に一瞬しか使っていなかったので写真がこれだけでした。ケージ見えますか?

リッチェルケージの感想

良い点

  • 床の掃除が簡単
  • 組み立てが簡単
  • 値段がお手頃

公式ホームページから写真をお借りしています。

とにかく床部分が洗えて楽チンです。

イマイチの点

うーん。デザインがイマイチ!?

色も茶色とピンクだったので茶色しか選択肢がありませんでした。なぜピンク!?

北欧製ケージ

 

購入きっかけ

インテリア重視。ノイローゼになった時に部屋の雰囲気に合うように購入したもの

 

良い点

  • デザインが素敵

イマイチの点

  • 床の部分の掃除が大変。

下の写真は、私が北欧ケージを購入したオンラインショップの、ラグマットです。(写真はお借りしています)

写真で見ると素敵なのですが、実際には床が絨毯というのはお手入れが大変です。犬の毛がついたり、お漏らしの跡がついたりします。
洗えるとは書いてあるものの、実際に洗ってみたら、浴室乾燥でも6時間以上の乾燥が必要でした。結局捨ててしまいました。

その後は、ホームセンターでもっと安い絨毯を購入したり、アマゾンで下の商品を購入したこともありましたが、気に入った色がなーーい!!。そして気に入った色じゃなくてもいいからせめて1色で作って欲しーーーい!!

当時ホームセンターで買っていたものはこんな感じ

床マット問題

そんなある日インスタで私と同じ北欧ケージを使っている方を見つけました。happy_sunflower_daysさん

写真でちらっと写っている床部分が気になって、図々しくメッセージを送っちゃいました。そしてご紹介していただいた商品がこちら。彼女も、めちゃくちゃ探して購入されたそう。

2020年5月追記あり 現在はビニール製のマットが販売されています。サークルシートと呼ばれているものです。時代は進化していますね!!

ペットのセレクトショップ free stitch

北欧ケージはこちらのオンラインショップで扱っています。(画面をクリックするとオンラインショップへ)


 

友人からの相談

実は、友人が犬を飼うことになるかもしれないということで、私にアドバイスが欲しいと連絡がありました。私の家にも遊びに来てくれたことのある、reyさん

なぜこの私?と思ったけど、私が散々迷って飼ったことが参考になったみたい。何が役にたつかわからないわね(笑)

そして彼女から、ケージの購入を迷っていると連絡があって、私は上記の内容をお話しました。私の感想を聞いて、最初はリッチェルのケージを買うわと購入されていました。その時の彼女のセリフが「子供が生まれた時にに張り切って色々買って失敗したから!」ですって(笑)さすがキャリアウーマン決断が早い!

落ち着いたら、別のケージを買う予定だそう。私には思いつかなかったけど、このプランが一番おすすめです!

2020年5月追記

さてさて2020年5月私はまた新しいケージに買い替えました。今度はお掃除重視にしたからです。私はどのケージに落ち着くのか!?

ママへ。ケージばっかり買い替えなくていいよー byビジュ

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!