犬との暮らし

このブログについて

AKOです。1971年生まれ。横浜でワンコと1人&1匹で暮らしています。40歳の時に1LDKのマンションを購入しました。インテリアが大好きで、新築時と入居1年後にリフォームしましたが、今は家は3回建てないと理想の家にならないという言葉を実感しています。こちらのブログは、未来のリフォームを目指して「おうちが大好きな方」と繋がりたくて書き始めました。マンション購入後に暮らし始めたワンコ生活のこと。そして進化している家電の使い心地などを綴っています。

history

<犬の洋服>ベトナム・ホーチミンでオーダーメイド

<犬の洋服>ベトナム・ホーチミンでオーダーメイド

はじめに

2019年4月。2泊4日でベトナムホーチミンに一人旅に出かけました。オーダーメイドの洋服屋さんでビジュの洋服をオーダーしました。

きっかけ

友人のaiaikokekokkoさんがベトナムでエプロンを作った話を聞いて私も作りたいと思ったのです。その時余った布の部分でポーチを作ってもらったと聞いていました。

彼女のアドバイスで日本で生地を購入して現地に持ち込みました。でもこの時はまだビジュの洋服をオーダーしようとは思いついてはいませんでした。私もポーチをオーダーしようと思っていたのです。でも出発直前にビジュの洋服作ってみたら面白いかもと思いつき、急遽見本用に1枚ベトナムに持ち込みをしました。準備にもっと時間をかければよかったと思いましたが、結果的に大正解でした。

 

犬の洋服について

犬の幼稚園に通っている頃、洋服は推奨されていませんでした。特に家ではリラックスのために裸でいさせてくださいと習っていたこともあり、犬の洋服を買ったことがほとんどありませんでした。

ただ私の場合は、幼稚園の教えというより、私自身が洋服をそんなに買わないこと。ちなみに私は「衣食住」の中で「衣」は一番比重が一番低いです。犬にかけるお金は、自分にかけるお金に比例しているかも(笑)

それに加えて、買いたいと思う犬の洋服が少ないことも理由の1つですね。インテリアと同じでキャラクター物が多くシンプルな洋服が少ないと思います。

オーダー服のお店の情報は、私が書いているもう一つのブログ「AKO’s Travel BLog」の方で詳しく書いていますので、こちらのブログでは犬の洋服のことだけ重点的に書いてみました。

ベトナム・ホーチミン オーダーメイド服屋でエプロンと犬の服を作ってきました

 

犬の洋服のオーダー方法

今回はまずお金の話から(^^)

予算

生地代 140cm幅 50cm 約600円
オーダー費(ホーチミンにて) 2500円
合計3100円

実際には生地代はエプロンの生地の残りを使っていますが、もし犬の服だけだと50センチ程度かなと見積っています。
犬の洋服は、現在1000円程度から手に入る世界。思ったよりお値段高めなので、安いからというより、世界で1つだけの洋服を作りたいという希望の方にオススメです。

とにかく見本があることが絶対だと思います。私はリネン(麻)が大好きですが、ビジュの洋服で麻素材は持っていませんでした。偶然綿の生地の洋服を持っていてそれを持ち込みました。なるべく生地は似ている方がいいですよね。伸び縮みもあるので。日本のショップでは犬の洋服は試着できることが多いですが、海外では試着できないので(笑)

 

出来上がり

 

 

エプロンは4枚作ったのですが、なぜだか、白の生地だけ足りなくなり黒と組み合わせてもらいました。見てるだけだと素敵に仕上がったのですが、ビジュが黒くて、実際には微妙でした・・・。実家の法事の時に着ていきましょう(笑)

 

まとめ

私のエプロンとお揃いで、完全自己満足の世界に入っています。もしベトナムで機会があったら作ってみるのも面白いと思います。

ママへ
海外のお土産はお洋服じゃなくて、おやつの方がいいです♡ byビジュ

 

店舗情報

フレームツリー・バイ・ザッカ

73 Pasteur, Bến Nghé, Quận 1, Bến Nghé, ベトナム

 

error: Content is protected !!